カタログ請求お問い合わせ

アートサンド舗装材

特長
アートサンド
駐車場対応商品
画像一覧
春 春 春 春
理想の住まいのかたちを演出します。
文化の成熟、建築手法の多様化により、お住まいの外観に合わせてトータルコーディネート、オリジナリティあふれる設計・デザイン等…、建てる人の個性を表現する場へと変わってきました。
「アートサンド」が持つ豊富なカラーバリエーションは、建物と調和のとれた美しいデザイン、様々な場面や空間をより華やかに演出します。
「アートサンド」4つの注目ポイント

豊富なカラーバリエーション
標準52色のバリエーションは和風、洋風問わずプランニングの幅を広げます。

耐候性
共同の研究開発によるオリジナルのウレタン樹脂により割れ剥がれに対して従来にない耐久性を保持し、強靭な強度で駐車場にも対応します。

カラー珪砂使用
カラー珪砂とは表面に陶磁器の技術を活かして熱処理着色をされているため、耐熱性・耐候性ならびに酸・アルカリに対しても影響を受けず、退色、変色に強い商品です。

環境にやさしい素材
VOC(揮発性有機化合物)を含まないウレタン樹脂の使用で人と環境にやさしい、硬化した樹脂は食品衛生法に合格しておりペットにも安心最適なエコ商品です。

カラーバリエーション

         
ホワイト   グレー   サンディブラウン   ブラウン   ローズ   ブルー
   
イエロー   グリーン   ブラック


         
A-1   A-2   A-3   A-4   A-5   A-6
         
A-7   A-8   A-9   A-10   A-11   A-12
   
A-13   A-14   A-15


         
B-16   B-17   B-18   B-19   B-20   B-21
         
B-22   B-23   B-24   B-25   B-26   B-27


         
1B   2B   3B   4B   5B   6B
 
7B   8B


         
1C   2C   3C   4C   5C   6C
 
7C   8C
施工要領
STEP1 下地調査
下地の平滑性、脆弱部、欠損、クラック・水分等を事前にチェックして下さい。
STEP2 下地処理
調査時の問題箇所の修正を行う。※下地に付着しているゴミ、ホコリ、油などホウキ、ブロアー等で完全に取り除いて下さい。
STEP3 プライマー塗布
塗布量0.4㎏/3.3㎡ 刷毛やローラーで塗布する。
※塗布後プライマーのベト付かなくなるまで養生して下さい。
(夏30分~40分、冬約2時間)
STEP4 練り混ぜ
練りダルに骨材とバインダーを入れハンドミキサーでダマが無くなるまで十分に撹拌して下さい。
※必ずポリ容器で練って下さい。(ペール缶で練ると骨材が変色する恐れがあります。)
※ハンドミキサーの羽根はステンレス羽根を使用して下さい。
STEP5 塗り付け
骨材を施工箇所に配り金ゴテで所定の厚みに平滑に塗り付けて下さい。
コテ圧の掛かり具合で色ムラに見える事があるので注意してください。
※バインダーの粘りによりコテ切れが悪くなった場合は灯油でコテを拭いて下さい。
※最終撹拌後に容器の底や側面に残った材料は使わないで下さい。
STEP6 仕上がり確認
施工面の骨材が凸凹のない均一な表面になっているか確認して下さい。
STEP7 養生
施工面への立ち入りは24時間以上とする。又、施工後12時間以内に降雨が予想される場合は施工を避けて下さい。
施工上の注意
  • ◆気温が5℃以下の場合は施工しないで下さい。
  • ◆プライマーは黄変しますので、プライマーに使用した容器や刷毛は、石を配る時やコテ洗いには絶対使用しないで下さい。
  • ◆混ぜ練り容器(船やミキサー)の壁や底に付着したバインダー量の多い部分は使用しないで下さい。(白い泡が出ることがあります。)
  • ◆はじめてご使用の場合や特殊な施工の場合は弊社までお問い合わせ下さい。専門のスタッフがご説明いたします。
  • 安全上の注意
    ※火気の有るところでは、絶対に使用しないで下さい。又、通行人の多い道路付近での施工時には、立入禁止、火気厳禁の立札を準備し、事故のないように努めて下さい。
  • ◆取り扱い中は.出来るだけ皮膚に触れないようにし、必要に応じて防塵マスク・有機ガス用防毒マスクまたは送気マスクを着用し、
     更に頭巾、長袖の作業服、襟巻タオル、保護手袋を着用して下さい。
  • ◆皮膚に付着した場合は、多量の石けん水で洗い落とし、痛みまたは、外観に変化があるときは、医師の判断を受けて下さい。
  • ◆目に入った場合には、多量の水で洗い、直ちに医師の判断を受けて下さい。
  • ◆誤って飲み込んだ場合には、多量の水を飲み、はき出させて、直ちに医師の判断を受けて下さい。
  • ◆容器は密封し、直射日光を避け換気の良い冷暗所に保管して下さい。また冬季には凍結しないように注意して下さい。
  • ◆子供の手の届かない所に保管して下さい。
  • ◆空容器の処理は可燃物、不燃物に仕分けして廃棄物処理業者に依頼して下さい。残砂・残液(ボンドなど)は下水・河川・池・井戸・地下水
     などを汚染する恐れのある場合には廃棄しないで下さい。
  • お問い合せ

    畑中産業はお客様のお問い合わせをお待ちしております。
    商品・流通・サービスに関する問い合わせをする

    Youtube畑中産業の動画

  • TOTAL MENU
    会社概要
    採用情報
    お問い合わせ
  • 商品カテゴリー
    モルタル
    グラスファイバーネット
    エクステリア
    コーティング
  • 私たちの取組
    Covid19(新型コロナ)の対策
    DIY商品
  • その他
    OEMのご相談
    共同開発のご相談
    企業様の声
  • 畑中産業のSNS
  • Twitter
  • Facebook
  • Facebook
  • 畑中産業株式会社 本社工場
    〒635-0093
    奈良県大和高田市礒野469-2
    TEL/0745-52-5060
    FAX/0745-52-9010
    畑中産業株式会社 東京営業所
    〒353-0001
    埼玉県志木市上宗岡3丁目17番8号
    TEL/048-472-2809
    FAX/048-472-4309
    畑中産業株式会社
    copyright (C) 2010-2020 HATANAKA SANGYO CO.,LTD.. All rights reserved.