カタログ請求お問い合わせ

アンダーコート内装用下塗材 大和しっくいシリーズ

特長
水を加えて混ぜるだけ
ヤニ、アク、シミ防止効果
仕上げ材の接着力の向上
水引き調整効果で仕上げ材の施工がスムーズ
日本建築仕上材工業会登録
登録番号 1804029
放散等級 F☆☆☆☆
  • 用途
  • ・内装仕上げ材の下塗り材
  • 適用下地
  • ・石膏ボード、合板、モルタル、クロス等
  • 使用方法

    練り方
  • ◆ 練り混ぜに使用する道具は、プラスチックかステンレス製の物を使用して下さい。
  • ◆ ジョイント部やビス穴など塗り厚がある場合は、標準加水量の7割(約2.5リットル)の水で固練りした材料で塗り付けて下さい。
  • ◆ 標準加水量の9割(約3.2リットル)の水を入れからアンダーコート1袋を入れ練り混ぜて下さい。残りの水を少しづつ加えて塗りやすい固さに調整して下さい。
  • ※ あまり柔らかくすると垂れや痩せの原因になります。
  • ◆ 練り混ぜ後、約15分間練り置きしてから再度攪拌して塗り付けて下さい。

  • 塗り付け
  • 下地処理後アンダーコートを約0.5㎜厚で均一に塗り付けて下さい。
  • 塗り厚が0.5㎜以上ある場合は、一度に塗り付けずに乾燥(水引き)後に塗り重ねて下さい。
  • 施工上の注意
  • ◆ アンダーコートが乾燥してから大和しっくい、またはその他の仕上げ材を塗り付けて下さい。
  • ◆ アンダーコートは、アクやシミを防止する効果はありますが、下地処理方法に従ってアクカットを塗って下さい。
  • ◆ 頻繁に水が掛かるような場所や、湿気の多い場所への施工は避けて下さい。
  • ◆ 本品は既調合品です。清水以外の材料を混入しないで下さい。
  • 取扱い及び安全上の注意
  • ◆ 取り扱う際、保護メガネ・保護手袋等の保護具を着用して下さい。
  • ◆ 取り扱い後は、顔・手・口等を洗浄して下さい。
  • ◆ 廃棄する場合は、産業廃棄物として処理して下さい。
  • ◆ 幼児の手の届かない場所で保管して下さい。
  • ◆ 保管は、湿気の少ない場所で、極端に高温又は低温になる場所を避けて下さい。
  • お問い合せ

    畑中産業はお客様のお問い合わせをお待ちしております。
    商品・流通・サービスに関する問い合わせをする

    Youtube畑中産業の動画

  • TOTAL MENU
    会社概要
    採用情報
    お問い合わせ
  • 商品カテゴリー
    モルタル
    グラスファイバーネット
    エクステリア
    コーティング
  • 私たちの取組
    Covid19(新型コロナ)の対策
    DIY商品
  • その他
    OEMのご相談
    共同開発のご相談
    企業様の声
  • 畑中産業のSNS
  • Twitter
  • Facebook
  • Facebook
  • 畑中産業株式会社 本社工場
    〒635-0093
    奈良県大和高田市礒野469-2
    TEL/0745-52-5060
    FAX/0745-52-9010
    畑中産業株式会社 東京営業所
    〒353-0001
    埼玉県志木市上宗岡3丁目17番8号
    TEL/048-472-2809
    FAX/048-472-4309
    畑中産業株式会社
    copyright (C) 2010-2020 HATANAKA SANGYO CO.,LTD.. All rights reserved.