カタログ請求お問い合わせ

大和しっくい内外装(耐水性)白壁材 両用品 モルタル

日本の伝統美
大和しっくい
日本古来の自然美
白色度の高い消石灰に高級ふのりとスサを理想的に配合
内外装はもちろんのこと、屋根のしっくいにも使用できます。

漆喰とは
漆喰の主な原料である石灰岩は有孔虫、ウミユリ、サンゴ、貝類、円石藻、石灰藻などの生物(炭酸カルシウムを含んだ生物) の化石が堆積して多孔質構造になっており高い調湿機能を持っています。この石灰岩から生成される消石灰に繊維やふのり、 微骨材を混ぜ練り上げたものが漆喰です。消石灰の主成分である水酸化カルシウムが二酸化炭素を吸収しながら硬化する、 いわゆる気硬性の素材であるため施工後の水分乾燥以降において長い年月をかけて硬化していくため接着剤を必要としない自然素材です。


漆喰が持つ効果
漆喰は調湿効果を持った素材ですので、年中通して快適に過ごしやすい環境を作ることが出来ます。また漆喰は強アルカリ性 という特徴があり強い酸化還元作用を持ち、有機物や、空気中のほとんどのカビやウイルスを分解し、匂いまでも吸着し分解 してくれる力があります。漆喰の持つこれらの効果は結露やカビの発生を抑制し、アレルギーやシックハウス症候群の原因として 考えられているのは接着剤や樹脂等の化学物質だけでなくカビが大きく影響しているとも言われており、日本のようにカビの生えやすい 高温多湿の気候風土を考えると家づくりに適していると言っても過言ではないかもしれません。  また漆喰は帯電防止効果がありハウスダストを大幅に抑制することが出来ます。一般的に内装壁の仕上げ材として使われている ビニールクロスは基本的に帯電性があり、静電気を起こすので壁一面に埃が付着しやすく、人が通るたびに埃が室内を舞ってしまい アレルギーの元にもなりかねません。漆喰は静電気を発生しませんので壁に埃が付きにくくなり、テレビや冷蔵庫、タンスの背面壁の 汚れにくく快適な室内環境を作り出します。湿気がこもりやすいクローゼット、納戸、物入の仕上げ材としても適しています。


不燃材料
漆喰は不燃材料に認定されています。ビニールクロス等の化学合成建材は、火災時に有毒なガスが発生し被害が拡大します。 しかし、原料が無機物である漆喰は燃えることがありませんので台所や調理場などの火気を使用する部屋でも、内装制限を気にせず 自由に使えます。
 集合住宅や高層マンションなどの新築やリフォームにも使用できます。

画像一覧
春 春 春 春
大和しっくい施工方法 クロスの場合はクロスを剥がして下さい。
1.下地処理(石膏ボード)
①ボードのつなぎめ部分のVミゾを埋めます。Vミゾがない場合は、カッターでパネルの角を落とし(45°でカット)Vミゾを作ります。
クラック防止のため【HSスーパーメッシュNo.32】をつなぎ目の上に貼り、その上からパテ(または塗り壁用下地処理材)を塗ります。
②ビス穴等の凹み部分にも、パテ(または塗り壁用下地処理材)を塗り、穴を埋めます。
③ボード表面の紙が剥がれ、石膏が露出している部分がある場合も必ず埋めてください。
※材料は攪拌後、練り置きしてください。
※容器はアクや錆が出ない物を使用してください。
※ビーズ入りを使用する際はビーズが割れないように注意して混ぜてください。
2.下地処理材の塗付け
漆喰を塗る前に、塗り壁用下地処理材を塗り、1~2日乾燥させます。
(冬期や閉めきった部屋では数日かかる場合もあります。)
①よく練った塗り壁用下地処理材を、コテで1mm~1.5mm程度に塗ります(一面ずつ全体に仕上げます)。
②一面全体に塗り終えたら、塗面の表面を平滑にならします。
すべて塗り終えたら、漆喰の下塗り工程に進む前に、1~2日おいて完全に乾燥させます。
3.大和しっくいの練り混ぜ
水量・・・・・12リットル
ダマがなくなるまで良く混ぜます。この作業は結構労力が必要ですので、攪拌機があれば便利です。
電動ドリルをお持ち場合は、攪拌用のアタッチメントがDIY店などで販売されていますのでご利用できます。
4.大和しっくい塗付け(下塗り、仕上げ塗り)
●下塗り
大和しっくいを塗ります。完全に乾いてしまうと、仕上げ塗りがしにくくなりますので、1面ずつ塗って行きます。
漆喰をコテで0.5~1mm厚程度に面全体に塗ります(下塗り)。下塗りは、多少の凹凸があっても大丈夫です。
(写真右)(※表面が硬くなると大きな凹凸の修正はむずかしくなります。)壁全体に薄く広げる感じで塗り上げます。
●仕上げ塗り①
完全に乾いてしまうと仕上げ塗りがしにくくなりますので、下塗り終了後、続けて仕上げ塗りを行います。作業は1面ずつ行ってください。
●仕上げ塗り②


全体を一度塗りおえたら、表面をならします(下塗りならし)。平滑仕上げ以外にもコテをラフに動 かしパターンをつける等、例え上手くいかなくてもそれが逆に良い質感になるのも、塗り壁ならでは の楽しみです!
5.養生


季節や天候により異りますが、2~3日程度で完全乾燥します(乾燥の良くない状況では2~3週間かかる場合があります)。
できるだけ風通しを良くして、早く乾燥が完了するようにしてください。
注意事項
  • 1.仕上がり表面に水滴が出ますのと布で覆いて下さい。
  • 2.凍結のおそれのある場合は施工を避けて下さい。
  • 3.施工直後の急激な乾燥は避けて下さい。
  • 4.湿気のない場所に保管して下さい。
  • 骨材は天然石のため、ロットにより色調の異なる場合があります。
    天然石の産出量により予告なく廃番になることもありますのであらかじめ事前にご確認下さい。

    お問い合せ

    畑中産業はお客様のお問い合わせをお待ちしております。
    商品・流通・サービスに関する問い合わせをする

    Youtube畑中産業の動画

  • TOTAL MENU
    会社概要
    採用情報
    お問い合わせ
  • 商品カテゴリー
    モルタル
    グラスファイバーネット
    エクステリア
    コーティング
  • 私たちの取組
    Covid19(新型コロナ)の対策
    DIY商品
  • その他
    OEMのご相談
    共同開発のご相談
    企業様の声
  • 畑中産業のSNS
  • Twitter
  • Facebook
  • Facebook
  • 畑中産業株式会社 本社工場
    〒635-0093
    奈良県大和高田市礒野469-2
    TEL/0745-52-5060
    FAX/0745-52-9010
    畑中産業株式会社 東京営業所
    〒353-0001
    埼玉県志木市上宗岡3丁目17番8号
    TEL/048-472-2809
    FAX/048-472-4309
    畑中産業株式会社
    copyright (C) 2010-2020 HATANAKA SANGYO CO.,LTD.. All rights reserved.