お客様の期待に応えるべく新たなる飛躍を目指しています

奈良県大和高田市の畑中産業株式会社は、昭和47年に左官材料における内装塗り壁の主原料であります木粉、パルプ、繊維等の製粉加工を手始めに、外壁に使用する軽量モルタル、下地調整剤、レベリング、しっくい、インスタントセメント等を商品化、どのようなユーザーのニーズにも即対応できる体制を整えてまいりました。 また、透水性舗装剤(ラストン)の開発や産業廃棄物の再利用等、環境問題にも真っ向から取り組んでおります。 当社では日本風土に適した左官用塗剤を、原料加工から商品化まで一貫生産の強みをフルに発揮して満足して頂ける様、商品群のいっそうの拡充を図り、ご期待に応えてまいりたいと考えております。

一貫生産体制で更なる品質向上を目指しています

原料加工から商品化まで全ての作業を自社工程で行うことによって、常に更なる品質向上を目指しています。

地球環境に優しい製品作りに取り組みます

透水性舗装材の開発や産業廃棄物の再利用など環境に配慮した製品作りに取り組んでいます。

お客様のニーズにお応えできる体制を整えています

お客様の多様なニーズにお応えできるよう、お客様から寄せられるご要望ご質問にお応えできる体制を整えています。

施工事例 企業様の声